So-net無料ブログ作成

Casa de Piano ピアノの家

006.jpeg

いよいよ新店舗の工事がスタートします!場所は上通りの「Casa de Piano」というマンションの1Fになるのですが、ここのマンション東京の建築家 石上 英一郎さんの設計にて、エントランスからなかなかお洒落です!正面見て左側が店舗、右側がマンションの入口部分です。

003.jpeg
マンション名が「Casa de Piano」カーサ・デ・ピアノ ピアノの家 という名前の通り マンション住居部分のエントランスホールには オーナー愛用の「グランドピアノ」が飾ってあり、その横にはテーブル席があり、普通に見ると お店のような感じがします。
004.jpeg


001.jpeg


DSCF4027.JPG

開店日は5月21日頃の予定にて進めて行きます!

コメント(0) 

熊本のワインの年間消費量!?

14535.gif
20歳以上の人口1人あたりの消費量の順位を地図で表したものです


今度OPENさせるお店には、ワインを販売するギフトショップも入るのですが、この熊本の地でどこまでワインを売る事が出来るのか不安もよぎるのですが、国税庁の統計情報からワイン(果実酒)消費量ランキングが出ています!全国のワイン消費量は3億4463万リットルで、成人ひとりあたり消費量は年間3.29リットル、ボトルに換算すると4本ちょっとしか飲んでいないのです、年間での数値ですので酒量の多い方は エ!!と驚かれる方も多いかも知れませんが、現実はそうなのです。それが熊本の消費量だと順位で全国30番目、年間1人あたり約2.8本 あと少しで3本に届く程度の量しかないのです、飲んでいる方々には不思議な数字に思えるかも知れませんが、自宅の冷蔵庫に白ワインやスパークリングワインが冷えているお宅が何軒あるでしょうか?家飲みが浸透しないと数字は伸びませんし、ワインはまったく飲まない!という方々が圧倒しているのもデータから確かなのです。

当然の事ながら本場欧州の消費量から比べれば何十分の1の消費量しかない日本ですが全国で最も消費量が多いのは山梨県で年間8.67リットル。日本一の生産量を誇るワイン王国にふさわしい消費量です。2位以下は東京都、大阪府、京都府と続いています。一方、最もワイン消費量が少ないのは佐賀県で1.45リットル。中国・四国・九州で消費量が少なく、東日本で消費量が多いそうです。
参考サイト http://todo-ran.com/ts/kiji/14535

結論からすれば消費量が少ないという事は、ワインという市場は「伸び代がある」という判断で頑張って行きたいと思っております!



コメント(0) 

若返り!? スケジュール

imagesVOX5O57I.jpg

ソムリエタナカはお陰様で開店12年目を迎えようとしております!今年はチャレンジする年にしたく、新体制で臨みます。現在の店舗Wine Bar ソムリエタナカは店名をWine Bar タナカ 並木坂店として新店長 寺本 崇さんを迎えて「若返り」をはかります!!

ですので現在の田中本人が店に立つのは4月30日までとなり、5月からは新しいスタッフで臨みます!尚、ゴールデンウィーク明けの5/10~5/15の間は「若返り」イベントを開催し、その際は両者で店に立って営業を行う予定にて、詳しくはブログでお知らせします!

新店長 寺本 崇
大学卒業後、エンジニアとして働き、2005年TAVERNA curagueのオープンを機にサービスの仕事をスタート、それから姉妹店Sazaeを経て、2013年BonVitaのサービスに就き現在に至る。真面目で温厚な性格にて、いろんな方々に愛されるタイプだと思います!当然、ワインに対しても勉強熱心!常にいろんなワインを探求しています!


コメント(0)