So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本ワイン 地産地消の日本料理との ワイン会 森上久生ソムリエを招聘

moto3.jpg

最近はどうしてもFBでの情報発信が先となり、ブログでのご紹介が大変遅くなってしまい申しわけありません!昨年の11/30 東京からソムリエを招聘し熊本ワインさんの主催にてイベントをホテルで開催しました!

菊鹿ワインをはじめ 注目を集める「熊本ワイン」がデビューしてから16年が経過しました、現在 いろんなブドウ品種や造り方の違いにより さまざまなワインを生み出していますが、それぞれの個性と味の違いがどこにあり 料理に合わせるなら何が合うのか?この疑問に答えを出したく 国際ソムリエ(A.S.I.)の資格を持ち 第一線で活躍する森上久生ソムリエを招聘し 熊本ワインと日本料理の相性を探りました!場所は今回はANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイに協力していただき、日本料理 戸澤清水調理長の地産地消の地元食材を折り込んでの料理とともに 熊本ワインを楽しんでいただきました!

DSCF3798.JPG

まず開催当日、森上ソムリエが熊本に到着された後すぐに会場のホテルにてワインと料理のマリアージュの確認作業です、東京と熊本でやり取りさせていただきながら進めておりましたが、お客様へ提供する前の最終確認です!

DSCF3803.JPG

マリアージュの確認作業を済ませ、次に向かったのは菊鹿の「小伏野」の畑です!
葡萄農家の平川さんに案内していただきました

DSCF3814.JPG

その後すぐに熊本ワインさんのワイナリー訪問!玉利社長から説明を受けております!

hotel.jpg

DSCF3816.JPG

今回の会場はANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイの25Fの見晴らしの良い宴会場、以前はレストラン「レオドール」私の古巣です。

DSCF3817.JPG

熊本ワイン㈱から西村さんと野中さんもお手伝いいただき、特に醸造を担当する西村さんからワインの醸造に関しての説明を皆様へしていただきました!

ワインメニュー
肥後白椿 デラウェア
菊鹿シャルドネ2014年/2013年
菊鹿シャルドネ樽熟成 2013年
マスカットベリーA樽熟成 2013年
菊鹿カベルネ・ソーヴィニヨン2014年/2013年
それとサプライズワインとして「小伏野」登場!

fl1.jpegryouri1.jpegryouri5.jpegryouri7.jpeg
hotel2.jpeg


料理メニュー

先 附 山芋 小松菜 蓮根 メカブの土佐酢のジュレ掛け けしの実
造 り 天草産鯛のお造り 大根卸し 牛蒡の千切り
     ポン酢 梅醤油
椀 物 天草大王と里芋のつみれ 春菊と舞茸の清まし仕立て
      口柚子
揚 物 海老真薯キクラゲ入り 慈姑の素揚げと季節の揚げ野菜添え
      カレー塩 山椒オイル 酢橘
炊合せ 熊本葱と馬スジ肉の炊合せ 蕪 手作り蒟蒻 水田牛蒡 山椒
焼 物 熊本県産鰤の照り焼き春日ぼうぶらのピューレ添え
      熊本いんげんの胡麻和え
      ふくゆたかの含め煮(県産大豆)人吉産唐辛子入りの鯛味噌
強 肴 天草梅肉ポークのロースト(軽いスモーク)
    和風バルサミコソース 焼き野菜と阿蘇あかど漬け
食 事 焼きおにぎりのお茶漬け 香の物
水 物 茉莉花茶のプリン 季節の果物添え

森上ソムリエがワインと料理の相性を戸澤清水調理長へ提案、献立が決まっていきました!森上ソムリエのワインコメントと料理とのマリアージュのやり取りの最中は私が一番勉強になりました。

DSCF3821.JPG

会場には約70名様の方々にご出席いただきました!ありがとうございます!
私の準備不足もありスタートは結構バタバタとしてしまいました


DSCF3822.JPG

森上ソムリエとは数年前に日本ソムリエ協会が主催したセミナーに講師役として熊本に来られ、その時のマリアージュが何とも衝撃的!森上ソムリエ スゴイ!機会があればと思っておりましたら、昨年 当時の勤務先である東京のレストランへお伺いし、いろいろとお話しさせていただいたところ11月に九州へ来られるのを知り、これはとイベント開催をお願いした分けであります。

IMG_3086.JPG


DSCF3830.JPG

関係者で記念撮影!これからも何か機会があれば「熊本ワイン」のイベントは開催したく思っておりますので、今回は参加出来なかった皆様は次回こそお待ちしておりますので!イベントの開催案内は当店のオフィシャルサイトにてお知らせします!

森上久生ソムリエは現在東京の南青山にあるレストラン「i・k・u 青山」にて
エグゼクティブソムリエとして勤務されています。
http://iku-aoyama.com/
コメント(1) 

菊鹿セレクション五郎丸2014年 グラスワイン完売!

IMG_5623.JPG

新春企画として大注目の熊本ワイン「菊鹿セレクション五郎丸」をグラスワインとして杯数限定にて提供しておりましたが、完売しました。新年2日より営業開始と同時にスタートして数日間の間だけですが県外のお客様にも熊本ワインの実力を知っていただきました。引き続き、他の銘柄は継続して提供しておりますが、こちらの方も残り少なくなっております。販売量の少なさと、人気の関係から入手困難な菊鹿ワイン、年間を通しての販売は難しくなっております。

今回の「五郎丸」人気では、時々ですがラグビーの五郎丸選手の人気に便乗して売られているワインと勘違いしている方々もいらっしゃり「菊鹿ワインの伝道師」としては少し「ムキ」になりながら、そうではありません!・・・と説明に熱くなっておりました。
コメント(1) 

今年は「チャレンジ」の年です!

wine gift shop.jpg

あけましておめでとうございます!

今年 WineBar ソムリエタナカは 12周年を迎える年ですが、自分としては大きな賭けとも言える「チャレンジ」の年となりそうです。自分の生まれた年もオリンピック・イヤーならソムリエタナカを開業した年もそうですが、何かの節目はオリンピックの開催年が多いように思うのは偶然でしょうか?

それでは 2016年は何をするのかと言えば、新たに店をオープンさせます!(上のイラストは新店舗の予想図です)ワインを中心に「飲む、買う、食べる」を一同に集めたお店です。今まではワインを飲ませるだけのバー営業でしたが、これからはワインを販売し!ワインに合わせた料理も提供出来る!まさに理想の店舗です。

当初は小さなワイン雑貨の店を持てれば良いな~くらいの考えでした、ぼちぼちワインバーと供にやっていければ何とかなるのでは・・・

それが あるお客様の一言で事態は急展開!その方は東京の方なのですが熊本にも家をお持ちで、ご家族も住んでいらっしゃるのですが、そのご自宅をマンションに建て替える事になり1階部分を店舗として貸し出すので、店を出さないかとの提案でした!!

話しを伺った時は、まあビックリと言いますか その場所は自分が思う最高の環境にあり、一等地にあるので「ビビッて」しまったのが正直なところです、当然の事ながら今より家賃も高くなるでしょうし、今の店の3倍位は敷地が広くなるので、それなりに投資額も増えるのは見えているからです。

しかし、そんな自分らに その方は「何とか頑張ってみませんか!」イヤー嬉しかったです。このチャンスを逃したら一生後悔するのではという考えに変わった瞬間でした。それから夢の実現に向けた取り組みをスタートさせました。

この敷地を有効に、なおかつ成功させる店舗にするには どうしたら良いか! 自分1人がオーナーとして立つのはリスクが大きく、当然資金的にも無理なのは分かっていたので、勝てる布陣にするにはどうすればを考えました!まずはワインと言えばやはり「レストラン」食べる場所があれば、当然の事ながら集客力は見込めます、そこですぐに思い浮かんだのは 以前、シャワー通りに「ラトリエ・トゥ・モンテ」というフレンチをやっていた遠山シェフでした!その時は腰をわるくされ離脱されましたが。今は元気で京都の(洋食おがた)で頑張っています、料理の腕前は勿論ですが 彼の持つ人間性に惚れ込み 遠山さんをオーナーシェフとして迎える事になりました!

あとはワインを直接販売したいとの考えで「酒販免許」を取る方向で動いておりましたが、規制が緩和されたとは言いながらも「酒販店」という未知な分野への挑戦には経験も少なく、資金力もなさ過ぎます。そこで店舗の一部に「お酒屋」さんに入っていただく事を考え、1社に狙いを定め口説きおとしました、おかげでガラス張りの大きなセラーを店の中央に造作していただき、どの店舗からでもワインが見れるようにしていただきました。当然セラーの中身を飾るワイン類も豊富に揃います。その横には自分達が担当するワイングラスやグッズ類を揃え「ワインギフトに特化したショップ」を併設します。その奥には私が担当するWineBarタナカ本店があります、この店舗の利点としてバーとレストランは別店舗として営業しますが、せっかくならイベント時などは(融合)出来るようにと考えております。ちなみに現在のお店は適任者がいれば「WineBarタナカ 並木坂店」として継続させていく予定です!

オープン時期は今年の4月下旬頃の予定です、詳しい場所やショップの全貌は後日お知らせします!今は夢が夢でおわらないよう全力にて前進(チャレンジ)するだけです!!!
コメント(3)