So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マスター・オブ・ワインを迎えてのシャンパーニュの会 開催

ch-camillerousseau-2015-brutreserve-hd.jpg

各国の王室や著名人に愛されてきたシャンパーニュ「シャルル・エドシック」、今回そのアンバサダーを努めるMWのネッド・グッドウィン氏によるイベントを開催します。

ned.jpg

シャルル エドシック ブランド・アンバサダー ネッド・グッドウィン氏


マスター・オブ・ワイン(MW)とは60年以上の歴史を誇り英国に拠点を置く協会が認定するワイン業界において最も名声が高く最難関の資格。その為、その長い歴史を通して現在、世界中にたった369名(日本人は2名のみ)しか存在しない。

■開催日時:2017年11月19日(日)午後6時30分~
■参 加 費:お1人様 ¥14.000込 (料理&シャンパン)
■場  所:LE BISTRO 遠山 / Wine Bar タナカ

会の詳細は
http://www.ne.jp/asahi/wine/tanaka/img/file2.pdf
ブランドサイト
http://www.nlwine.com/winery/charlesheidsieck/
コメント(0) 

今さら聞けない「ワイン」のあれこれ ワイン教室 開講!

IMG_4501.JPG


現在「ワイン」は世界中で出来ています!フランス、イタリアなどの歴史ある国々から、イギリス、インド、日本 などからでも素晴らしいワインが生まれています、しかしながら一般的に知れ渡っている「ワイン」の知識は、古典的なのかも知れません!毎日、ワインショップやバー、ビストロでワインをお客様へ販売する時に、どうしても「先入観、固定観念」が働いてしまい、飲まれた事のない「ワイン」に対して敬遠されてしまう場合が多いように思います。

そこで、ワインの基準値を「初心」に戻した「ワイン教室」をスタートする事にしました、ワインの事は分からない?を前提とした内容で進めます!ワインも何銘柄か試飲していただきます。
必ず、事前予約が必要です。

◎開催日時 (店休日を除く毎日)14:30~ 1時間程度

◎参加費  お1人様 ¥2.500込 (ワイン込)

※1名様でも参加可能ですが、最低開講人数は2名様以上からとなっております。

予約、お問い合わせ
[電話]096-351-4424
wine@tanaka.email.ne.jp


コメント(0) 

長野 椀子(マリコ)ヴィンヤード 訪問!!

mariko_vineyard_merlot.png


IMG_4951.JPG


メルシャンは日本最高品質のワイン造りを目指すべく、日本全国を調査し長野県上田市丸子地区の陣場台地にて2003年より自社管理畑「椀子(マリコ)ヴィンヤード」を展開しました。
以前からこの葡萄畑は訪れてみたく、偶然この畑の隣りに住んでいる方が以前からのお客様でしたのでお宅訪問も兼ね行ってきました!

IMG_4952.JPG


このワインは「椀子ヴィンヤード」で栽培されているさまざまな 品種と、そこから生まれた原酒から選抜されたワインのみを 使用した椀子ヴィンヤード最高水準のワインです。

IMG_4959.JPG


レインカットのスタイルもマンズのと違い、葡萄の部分のみに施してあります。

IMG_4967.JPG


IMG_4969.JPG


各、品種構成により下記の銘柄が販売されています!
ラベルに「椀子」の文字が書いてあるシャトーメルシャンを見つけたら
是非、一度試してみてください!日本ワインの未来が味わえる1本です。

シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス
シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード メルロー
シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シラー
シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シャルドネ
シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン
シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ロゼ

IMG_4966.JPG

収穫直前にて大量のケースが並べてあります。
コメント(0) 

イタリア「ウマニ・ロンキ」ワイン会 開催!

hh_000055.jpg

画面をクリックすると拡大します


イタリア マルケ州のワイナリー「ウマニ・ロンキ社」よりCEO(最高経営責任者)を迎え
ビュッフェスタイルのワイン会を開催します!

■開催日時:2017年10月24日(火)午後7時30分~
■参 加 費:お1人様 ¥8.000込
■場  所:LE BISTRO 遠山 / Wine Bar タナカ

 容:ウマニ・ロンキ社のワイン約8銘柄
ビュッフェ形式にて、ワインも料理も自由に
    各自でお取りいただくスタイルです。
    お席はテーブルもしくはカウンターにて準備します。

予約制:電 話 096-351-4424(Wine Bar タナカ)15時~23時
    メール wine@tanaka.email.ne.jp
       (こちらで確認後、必ず返信します)
    ※定員になりしだい、予約受付は終了します。

http://www.montebussan.co.jp/wine/UR.html
コメント(0) 

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2017

foot_bn.jpg

106507p10000053.jpg

フランス レストランウィーク2017


この度、LE BISTRO遠山はダイナースクラブ フランスレストランウィーク2017へ参加させて頂くこととなりました。2017/9/23~10/8の期間(※店休日あり)、ランチ・ディナー共に¥5000(税込み)でございます。

ディナーに関しましては、通常¥9000コース・¥6000コースのみですが
この期間は特別にお得なディナーコースをお召し上がりいただけます。
※カード会員以外の方もご利用できます!
ダイナースクラブ会員のお客様には、ウェルカムドリンクのサービスがございます。
(ダイナースクラブカードのご提示とお支払いが条件です。)

ご予約はお電話にて承っております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

LE BISTRO遠山
[電話]096-328-3776

コメント(0) 

おすすめの ワイン用 飲み残し 保存栓

1356598995069_imgDtl.jpg


基本的にはワインを開けたら一気に飲み干した方が理想なのでしょうが、残った場合などの保存はどうされていますか?一般的にはコルクで蓋をするか、スクリューキャップの場合は栓をするかになってきますが空気との接触により美味しくなってくるタイプは別として、残ったワインを保存する場合はいくつかの方法が考えられますが、空気をポンプで抜いて保存するバキュー・ヴァンなどの商品が有名ですが、すでにこのタイプは古いのかもしれません?

92fa3a95.jpg


シリコンストッパー内部に仕込まれたカーボンフィルターがワインの酸化を防止保存!ボトル内残量が半分の場合で約5~10日(ワインの酒類やそれまでの保存品質環境にもよります)ワインの酸化を防止する画期的なストッパーです。

ワインギフトタナカにて販売しております。
1個 ¥2.376込(カラー:3色あります)


コメント(0) 

白グラスワイン ラインナップ

IMG_4878.JPG

当店の本日現在の「白グラスワイン」の顔ぶれです、この他に「シャンパーニュ」に「赤ワイン」合わせて約20銘柄のグラスワインを用意しておりますが、それでもお客様が求めるグラスワインが揃っている分けではないので、毎回セレクト的にどうなのか悩んでおります、特に白ワインなど「シャルドネ」や「ソーヴィニヨン・ブラン」と言ったメジャーな品種を、もっと充実させた方が良いのか?反面どこでも飲めるようなワインを提供するのも面白くなく、「ビストロ店」での料理と合わせたマリアージュ的な要素と「ワインバー」で求められる個性的な要素を入れ込んだ、「独自性」のあるメニューになっていれば良いのではと思っております。

お客様が「スッキリ感」のある爽やかな味わいを求めているのか、それともより味わい深さを求めているのか、香り立ちが華やか、クセのある、重厚感のあるなど ある程度の範囲はカバー出来るよう試行錯誤しながら取り組んでいきます。

最新のグラスワインメニュー
http://www.ne.jp/asahi/wine/tanaka/img/0818.pdf

コメント(0) 

もっと地元で飲まれてもよいワイン

IMG_4875.JPG

熊本ワインと言えば「菊鹿ワイン」でしょ!当店に来店されるお客さまへの認知度も最近、かなり高くなってきております、しかしその陰に隠れた(本当は隠れていないのですが)名品があるのを、まだまだご存知ではないようです。

①「デラウェア」
 ぶどうの香りが感じられ、ほんのりとした丸味と、
 すっきりとした酸味が料理と合わせやすい、辛口白ワインです。

②「マスカットベーリーA樽熟成」
  葡萄品種マスカットベーリーAを原料とし、約1年間フレンチオークで熟成させた逸品です
  赤い果実香に、樽熟成による複雑で深みのある香りが融合し、バランスのとれた赤ワインに
  仕上がっています。

この他、菊鹿ワイン以外でも熊本ワイン株式会社が醸造しているワインでお薦めはあるのですが、特にこの2銘柄は一度は絶対に味わっていただきたいワインです。名前からくるイメージだけで避けている方々も多いようですが、それは何とももったいないです。

②「マスカットベーリーA樽熟成」は現在、売切れ状態ですが①のデラウェアは入手は可能です。
どちらもワインコンクールなどで受賞歴があるワインなのですが、熊本の飲食店(特に和食系)などで取り扱っているお店が少なく、こういうワインをなぜ置かないのか・・・?焼酎も良いですが、県外の方にも絶対に喜ばれるワインですよ!!
コメント(0) 

日本ワインを代表する「グレイスワイン」のメーカーズディナーを開催しました!

IMG_4847.JPG

グレイスワイン
中央葡萄酒は、日本ワイン発祥の地、山梨県勝沼町に1923年に創業。グレイスワインの名で親しまれてきました。日本で千年以上の栽培の歴史を持つ甲州を中心に醸造しています。また、2002年には、日照時間日本一、標高700メートルの明野町に自社畑・三澤農場を開園し、ヨーロッパと同じ垣根仕立てにより、甲州を始めシャルドネ、メルロ、カベルネソーヴィニヨン等、欧州系のブドウを栽培してきています。山梨県の中央葡萄酒「グレイスワイン」は言わずと知れた日本ワインを代表するワイナリーの1軒です。

IMG_4866.JPG

ここの4代目経営者の長女であり、今 最も注目度が高い日本人女性醸造家「三澤彩奈さん」を当店へお迎えし、メーカーズ・ディナーを開催できないか、少し前から考えておりましたが、その願いが叶い、8月8日の夜に約30名のお客様にお集まりいただき「ル・ビストロ遠山」の料理とともに、三澤さんにセレクトしていただいた5銘柄を味わっていただきました。

①セレナ シャルドネトラディショナル メソッド ブリュット
②グリド甲州2016
③キュヴェ三澤 明野甲州2016
④グレイス ロゼ2016
⑤グレイス メルロ2014

IMG_3045.JPGIMG_3056.JPGIMG_3109.JPGIMG_3101.JPG

IMG_4862.JPG


IMG_4874.JPG


ワイン醸造家 三澤彩奈 (山梨県甲州市勝沼生まれ)
日本国内外で評価の高い1923年創業のワイン醸造所、
中央葡萄酒株式会社4代目経営者の長女として生まれ、
幼い頃からワイン造りに親しむ。ボルドー大学ワイン醸造学部DUADを卒業し
フランス栽培醸造上級技術者の資格を取得。
さらに、南アフリカ・ステレンボッシュ大学大学院に留学し、フランス・ブルゴーニュ地方
ニュージーランド、オーストラリア、チリと世界各地で修行を重ねる。
2010年7月開催の第13回ジャパンワインチャレンジにおいて、
Madame Bollinger Foundation Award for the Best Japanese Judge Winner
最優秀日本人審査員賞受賞。
コメント(0) 

New パンフレット完成!

panfu_000050.jpg

panfu2_000051.jpg

お手製ではありますが3店舗合同の新しいパンフレットを作成しました!OPENしてから約1年が経ちますが我々はコラボしているお店だけに、それぞれのショップカードだけでは説明しづらく、こういうスタイルでのパンフレットがベストかと思います!
コメント(0) 
前の10件 | -